2013年07月30日

20130730〜夏コミ新刊のお知らせ&対潜戦準備とか〜

ということでこちらでもお知らせです。
CRUSADER名義でやっている小説同人誌サークル「Peak to Peak」にて、今年の夏コミ(コミックマーケット84)で艦これ二次創作小説本を出します。表紙はこんな感じ、今回はねこうめさんに描いて頂きました!。
hyou_1.jpg

そらさんざっぱら五月雨なでなで会所属提督だぁとか、龍田さんに切り落とされる…のは勘弁だけどいろいろ弄られたいです、とか言ってる人が書くんですから、この二人が入らないわけはないのです。
中身はそんな五月雨と龍田、そして加古が主役の短編をそれぞれ1本ずつ収録しています。おまけとして、加古と古鷹が何であんな憂き目(ステータス的な意味で)に遭ってしまったのか、というのを解説したコラムを載せています。
コミックマーケット84でのスペースは「2日目(日曜日) 東フ-07b」です。本来はオリジナル文芸サークルの島ですが、まぁ何かのついでに来て頂ければ幸いでございます。

さて。
運営のtwitterで、8/1からのイベントの内容がぽつぽつと告知されているわけですが、今回はどうもガチの対潜戦をせねばならない雰囲気のようです。
それでは、ということで、軽巡の面々&五月雨や若葉に載せる用の対潜装備を、慌ててデイリー開発でもって作成しています。

対潜戦闘には爆雷とソナーが必要ということで、爆雷は10-50-20-20、ソナーは10-10-20-50で開発を回しているのですが(ちなみに旗艦は五十鈴さん)、前者は1/10くらいの確率で九四式爆雷投射機が出るだけ(1度だけ三式爆雷投射機が出た)、後者は1度だけ九三式水中聴音機が出ただけで後はスカ、というあんまり嬉しくない成果になっております。
廃棄時に獲得できる資源の数からするともうちょっと良い確率で出てもいい気がするのですが…、まぁ1回のトライで消費する資源が少ないので、数打ちゃ当たる方式でぐるぐる回していこうかとは思います。

ただ、九四式爆雷投射機しか出ないとはいえ、これを積むだけでも結構対潜戦闘はできるようで、対潜値の高い北上改二さんや五十鈴や由良、川内などに爆雷投射機を積むと、4-2で出てくるエリート敵潜水艦もクリティカルで一発撃沈可能になります。
まして8/1以降は敵潜水艦の耐久値が下がるそうなので、実は九四式爆雷投射機を積むだけでも結構楽に突破できちゃうかもしれません。ということで「うっわ次のイベントは潜水艦出てくるのかよ!」とか慌てられた提督の皆様は、10-50-20-20あたりをぶん回して爆雷を用意されるとよろしいのではないでしょうか。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370608704
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。